看護小規模多機能への準備を進めていますが、あと1名ほど夜勤可能な介護士さんを募集中です。

 

開業は10月2日の予定です。

 

なぜ看護小規模多機能なのか、コンセプトは何かについては少し前にこのブログで書いた「看多機への道」を 読んでいただけますと幸いでございます。

 

場所は 札幌市西区宮の沢3条3丁目6−1です。車通勤可能です。

 

資格は不要ですが、夜勤を含めて介護経験者を募集しています。また訪問ヘルパーをする必要があるので、自動車の運転は必須です。

 

介護福祉士や初任者研修などの方は資格手当が資格に応じて給与に上乗せになります。

 

仕事内容は、通所、訪問ヘルパー、夜勤、調理などです。

 

看護小規模多機能は 通い(通所介護)、訪問ヘルパー、訪問看護、お泊まりがセットに提供可能な 介護施設です。

 

私たちが開設する看護小規模多機能は2階建ての住宅を改装した施設で、1階が看護小規模多機能、2階が在宅療養支援診療所のホサナファミリークリニックになります。 ホサナファミリークリニックは3年前に開業した在宅医療専門クリニックで、現在180名ほどの在宅患者さんを診ていて、その他に3箇所の特別養護老人ホームの嘱託医を請負位、施設での看取りの支援も行なっています。

 

看護師は常勤3名でスタートします。 お泊まりの利用者さんは末期ガンや認知症、寝たきりの方など比較的重い方を想定していて、看取りなどにも対応してゆく予定です。定員は8名の予定です。 夜勤は介護士さんが担当ですが、必ず看護師が待機でバックアップし、病状が不安定な場合などは看護師が泊まることも想定していますので、安心だと思います。

 

お泊まりの利用者さんは毎日ない可能性はあるのですが、医療依存度の高い利用者さんが多いと思われ、いつでも緊急の泊まりに対応できるように毎日夜勤の当番を決めて対応することとしました。

 

札幌でも単独型の看護小規模多機能はあまりなく、重度の在宅患者さんをバックアップするために頑張っていきたいと思っていす。

 

あと大事なことが1点あります。私たちはキリスト教主義の施設で、職員もクリスチャンが多いので、キリスト教主義に対してご理解を頂ける方を望んでいます。

 

ご興味のある方はメールなどで連絡をしてください。 給与など条件についても質問をしてください。 よろしくお願いいたします。

 

 

医療法人棕櫚の会 理事長 一木崇宏

 

メール  hosanna@kuc.biglobe.ne.jp

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM