先日看護小規模多機能を利用されている方の103歳の誕生日がありました。まだまだお元気で、手引きは必要なもののご自分で歩いてトイレにも行けます。

昨年一時危ない時があったのですが、入院せずに在宅の治療で復活され、その後は大きなトラブルもなく安定されています。

 

昨年危機を脱した後に、死ぬ前に一度墓参りがしたいということでニセコに行きました。酸素も使用しており、不安もあったので、診療所の看護師、事務職員、医師が日帰り旅行をかねてご一緒させていただきました。

 

疲れもみせずにがんばって墓参りをされました。これで最後と思い頑張って行ったのですが、その後もお元気で、家族だけで墓参りもできました。

 

看護小規模多機能を昨年10月に開設しましたが、さっそく利用してくださり、通所、訪問、時々お泊まりを利用されています。介護されているご家族の方も体調が万全ではないのですが、看護小規模多機能利用で程よく介護者のおやすみもできるので、在宅生活がなんとか維持できています。

 

介護力にやや不安があっても看多機を利用することで安定して在宅生活が維持できるなあと改めて思います。ホサナホームの利用者さんの中にはもっと厳しい介護環境の中で生活されている方もいらっしゃいますが、看多機はとても有効なツールだなと思います。

 

 

看護小規模多機能ホサナホーム、訪問看護ステーションでは引き続き介護スタッフ、看護師を募集中です。

介護のスケジュールに追われて利用者さんとしっかり向き合えないと悩んでいらっしゃる方は是非一度見学に

いらしてください。

ホサナの求人へリンク

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM