私たちの医療法人棕櫚の会(しゅろのかい)が運営する看護小規模型多機能「まるごとケアの家ホサナホーム」では看護スタッフ、介護スタッフを募集中です。 看護小規模多機能には訪問看護ステーションも併設されていますので、そちらのスタッフもあわせて募集中です。

 

看護小規模多機能って何?という方も結構いらっしゃいます。

 

看護小規模多機能は

1、ディサービス

2、訪問介護

3、訪問看護

4、ショートステイ

5、ケアマネージャー

の機能がひとつの施設に備わったものです。

 

普通はそれぞれのサービスごとに違った施設を利用して、スタッフも違う、場所も違うということが多いと思います。 高齢になるほど環境の変化への適応力が低下しますが、認知症があるとさらに適応力が低下します。 この適応力が低下した状態の中で、上記のように色々な場所、スタッフが変わるということはどれだけご本人にとってストレスになるかは想像にかたくありませんね。

 

看護小規模多機能はそういったデメリットがないという良さがあります。同じ場所ですべてワンストップサービスです。 あとケアプランも適宜変更が可能です。今日調子悪くてディサービスを休んだので、訪問介護に切り替えようとか、 急に家族の都合でお泊まりになるとか、そういったちょっとしたケアプランの変更はケアマネも内部にいますのですぐ対応可能です。

 

あと24時間体制の安心感もあると思います。在宅療養をするってかなり大変なことですよね。転んだ後立ち上がれず、家族も起こすことができない、便失禁をしてしまって、自分だけではうまくきれいに処理できない、急に熱が出て不安だ、在宅で生活していると様々なことがおこります。 こういう時も訪問看護師や訪問介護のスタッフが自宅に行き、ケアすることも可能です。介護に夜間も休日もありませんものね。

 

私たちの事業所も1年365日、24時間体制でご自宅で療養されている方を支えております。

 

あとうちの強みは訪問診療のクリニックも併設されていることです。訪問診療ももちろん24時間、365日休みなく対応していますので、訪問診療の契約をしている方に対しては心配な時に医師に相談したり、必要であれば往診を受けることもできます。

 

訪問看護師、訪問診療医がいることで、施設や自宅での看取りも可能になっています。実際に今まで3名のお看取りがありました。

 

介護は生活を支えているわけですから、その延長線上には必ず看取りの場面が訪れます。それは自然なことです。 私は介護スタッフにとっても看取りを経験するということはその方の成長にも繋がると思っています。またそのことが、介護士の地位向上にも当然役立つものと確信しています。

 

看取りがあるといっても職場の雰囲気は暗いものではなく、いつも明るく、笑いが絶えない職場です。 皆誇りを持って看護、介護の仕事にあたっていますし、利用者さんやご家族の笑顔に私たちは本当に癒されます。

 

看護小規模を利用する方はやはり重度の方が多く、ご家族もかなり疲弊して、最後の望みの綱として看護小規模を利用されるという方も多いと思います。そういった方々が再び元気になり、もう少し在宅でやってみようかなと思ってくださったり、なんだか余裕ができたのでアルバイトでもしてみようかなと思ってくださったりしています(実際に始めておられます)。

 

在宅が困難になってしまったからといってすぐに施設入所とか療養型病院への入院を考えるのではなく、その前段階として、看護小規模多機能を利用していただきたいなあと思っています。

 

長くなりましたが、そういった生活をまるごとささえる看護小規模多機能で働いてくださるスタッフを募集しております。 もちろん楽な職場ではないかもしれません。それでも残業はそれほど多くありませんし、待遇も決して悪くはないと思います。またキャリアップのための支援や研修システムを作っていますし、処遇改善加算も一番高いレベルにしています。 私たちの施設で働くことで医療介護職として成長し、キャリアアップをしていくことが可能と思っています。

 

どうぞみなさん、よろしくお願いいたします!!

 

HPをぜひご覧になってください HPへジャンプ

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM